☆四つ葉の食とANAを愛する日記☆

飛行機旅大好き、美味しいもの大好き!!そんな30代独身ですw

恐怖のフライト?

機内の張り詰めた空気を初体験

 

伊丹空港から羽田空港、逆の羽田空港から伊丹空港は、四つ葉が仕事でよく利用する航路です。

 

この航路でいつも思うこと。

 

それは、優先搭乗が滅茶苦茶多い!ということ(笑)

 

ダイヤモンドの皆様ー!、プラチナ&スーパーフライヤーズの皆様ー!下手したら機内の半分くらいは優先搭乗なんじゃなかろうかと思うくらいです。

やや表現がオーバーですが(-。-;

 

 

この羽田伊丹間の1時間足らずのフライトを、四つ葉も数多くこなしてきましたが、これまで機体が大きく揺れることはあっても、機内に緊張が走るという経験は1度もありません・・・で、し、た。

 

 

ある日の羽田空港から伊丹空港へのフライト

 

この日もいつも通り、ちょっと早めに羽田空港へ。

軽く御昼ご飯を!ということで、第1ターミナルの卵かけご飯やさんへ。

f:id:yotsubablog:20170822155051j:image

 

おひとり様、卵は2個まで、ご飯は2杯まで!

お腹いっぱいになります。

 

さて、フライトまではANAスイートラウンジで、のんびりと過ごします。

f:id:yotsubablog:20170822155232j:image

 最近見る機会が多くなったスターウォーズジェット。

1度だけ乗ったことがあります。

 

ただただのんびりとフライト時間を待ちます。

そしてフライトの時間となりました。

 

・・・ここまではごく普通、よくある話です。

 

 

独特の緊張感

 

搭乗したANA25便は羽田空港を出発し、順調に伊丹空港へと!

 

さて、そろそろ着陸態勢ですかね!?

 

 

と、ここで機長からアナウンスが。

しかも、ガーガーとかピーピーとかいう効果音のおまけとともに(笑)

 

「当便の機長でございます。(ガーッ)

ただいまコクピット内、電気系統の焦げたにおいが充満しております。(ガーッ)」

 

な、なんですとー?

 

そこでアナウンスは終わり、機内に一気にただならぬ緊張感が走ります。

 

え、そこでアナウンス終わり?で、何なの?

ということを誰も言葉で発しなかったものの、おそらく皆が思っていたことでしょう。

 

 その後、着陸には問題ないということで、無事に伊丹空港へ着陸。

ただ、即駐機場へ!というわけにはいかないようで、滑走路を外れたところで止まり、原因究明が行われました。

 

もう1つビックリしたのは、着陸と同時に、前の席のボーイが泣き出した事。

 

そっかー、怖かったんだねー!と思いきや、ずっとトイレを我慢していたようで、限界を迎えたためのギャン泣きだったようです(笑)

 

 

さて、何かトラブルが起きても、飛行の安全性には影響ないという、事あるごとに機内で繰り返される言葉を信じつつも、火災に結びつきそうな事態にはさすがに肝を冷やしてしまいますね。

 

まだまだ精神的な修行が足りませんm(_ _)m

 

とにかく無事着陸でホッとしたフライトでした。